大型二輪技能教習6時間目 第2段階開始

先日、無事第一段階の見極めを通過し、今回より第2段階に進むことになりました。

今までの第一段階は基本操作に重点を置いているそうなんですが、第2段階からは検定に向けて法規走行と特殊技能になります。

法規走行って普通に考えると最初にやるべき事と思いがちですが、最初はやはりバイクを走らせることでいっぱいになりやすいので、そこそこちゃんと走れるようになってからみっちり法規走行を身につけて行くことになるんだと思います。それにしても安全確認って結構大変です。

まず、右折する場合はキープレフト状態から右ミラーで後方を確認。

右ウインカーを出して再度右ミラーで後方確認。

右後方を目視で確認。

交差点30m手前までにバイクを車線の右から50cmぐらいに寄せて左右確認後右折。(俺はどうもラインに寄りすぎる癖があるみたいで教官に指摘されました。)

これらを狭い教習所内で右に左にと事細かに行うのでかなり忙しいです。

とりあえず今日はこの安全確認の練習と、検定で走るいくつかのコースを練習してきました。

今まで何となくクリアしていたスラロームでは惰性で走っていると指摘され、検定ではアクセルワークを見るということから、しっかりとパイロンをクリアする毎にアクセルを開けてグワングワンと倒しこんで走るように練習。で6.4秒。7秒以下成功。

次に一本橋。一度は8秒台になってしまいましたが、その後10秒台でクリア。何となくコツが掴めてきた。

とにかく遠くを見る感じで、台に乗ったらすぐに車体を安定させてリヤブレーキでスピードをできるだけ落とす。そして失速しそうになったら半クラッチで調整。っとこんな感じ。

その他クランク、S字は特に難しくもないので普通に走行。

そういえばクランクってバイクを立てたままステアリングをきってゆっくり曲がって走るようにするためにパイロンがあるって話をネットで見かけたけど、やっぱそうしないといけないのか?今はほんの少しだけバイクをバンクさせて曲がっているんですがこれってどうなんだろう。

まあ、どっちでもいけると思うので注意されたら走り方を変えよう。

それと検定ではなんと8の字走行は含まれてないみたい(俺が通っている教習所だけだろうか?)。

080917_8noji.jpg

そして!そして!この8の字。

ちょっとGoogleMapの衛星写真で教習所を見てみると、なんと俺が通っている教習所の8の字が他の教習所に比べかなり小さいことが判明!

どういう事だ?

一応いくつかの教習所を見てみたけどみんなでかい。

ちょうど8の字の内側のラインが、俺が通っている8の字の外側とほぼ同じ。

しかも他の教習所ではラインが引かれているだけですが、俺が通っている教習所は縁石で四角く囲まれたスペースにあるためオーバーランが全くできないようになっている。

なんてこった。道理で最初とまどったわけだよ。

でもまあ、とりあえず今はガツンと倒しこんでグルグル回れるようになったし、おかげで交差点でもちゃんと小回りができるようになったので今では良かったと思ってる。

ただ、普通二輪を取る人は苦労するかも~。今日大型でバイクを転倒させている人いくらいだし。。。

まあ、一応こんな感じで今日は終了。

この後は踏切や波状路走行が含まれるようになるそうです。

波状路。。。第一段階のビッグスクーターで走ったときはかなり厳しかった。

ここも一本橋のようにゆっくりかつ一段一段と段差を越えて行くことになるのでちょっと不安です。

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2008/09/post-80.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2008年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010