ZZR1400ビデオカメラ取付

先日購入したマイクロムービーカメラ MiniDVをZZR1400のどこに付けようかいろいろ考えてみたのだけど意外と思うように取り付けられない?

一つはステアリングのどこかってことになるけど、その場合ステアリング向きに合わせてカメラも動くので、バイクのバンク具合を見る上でもできれば車体本体の向きや傾きに合わせて取り付けたい。

よくあるのがタンクの給油口に取り付けるステーだけど、前方にナビが付いているので邪魔になる。となるとミラーのアーム?フロントスクリーン?メーターパネルの真ん中に土台を貼り付ける?カウルのどこかにくっつける?いろいろ考えてみたけどどれも現実的じゃない。というかなんかイヤ。

そこで思い出したのがメーターの裏側にETCのアンテナを付けている書き込みを見たことがあるので、そこから何かしらのアームを引っ張り出して付けられないか?

というわけで早速素材を探しにホームセンターへ。

まず買ってきたのはよくあるジョイント金具。直列に穴が並んでいる細長い金具で、取り付けたときにグラグラしないよう簡単には曲げられない厚めのやつを一本。あとはMiniDVについていた土台を取り付けるためのネジと、予備として小さめのT字金具も購入。

以上でステーの製作にとりかかる。

101020_1.jpg

まずはZZR1400のフロントスクリーンを取り外す。


101020_2.jpg

そしてメーター裏のナットを外すのだけど、前にあるゴムの固まりのようなユニット(イモビライザーアンプ?)が邪魔なので一度引っこ抜く。

あとはちょっと回しにくいけれどボルトを外してジョイント金具が取り付けられるか確認。

とりあえず問題ないことを確認してあとは目視というか、フロントスクリーンとメーターの隙間から金具が出るように、位置を確認していきながら金具を曲げていく。

ただ、もともと厚めのものを買ってきていたので素手でというわけにはいかず、持っていたプラスチックハンマーでガシガシ叩いて曲げていく。出来れば万力とかちゃんとした道具があればいいのだけど、とりあえず形になればいいや。


101020_3.jpg

そして出来たのが写真のような感じ(キズだらけ)。


101020_4.jpg

MiniDVの土台を取り付けについては、金具に直接だとグラグラしそうだったので、もう一つ買ってきていたT字型の金具と併せて取り付けてみた。


101020_5.jpg

あとは少し調整しつつ実際にZZR1400に取り付けてみると結構いい感じ。

一応メーターパネルのところにスポンジを挟んで振動対策もしてみた。


101020_6.jpg

カメラの位置的には微妙にステアリングに干渉しそうな感じもあったけど、多分大丈夫そうな感じ。

よし。これであとは実際に走って撮影だ。

っていつだ?

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2010/10/post-128.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2010年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010