ZZR1400タイヤの皮むきツーリング

タイヤ交換が完了し、あとは安心して夏期休暇に里帰りツーリングができる。

でも早く乗りたい。

100808.jpg

ってことで新品タイヤの表面は最初ツルツルしてて滑りやすいので、このまま実家に帰るのは危険だ!!軽く走って表面の皮むきが必要だから!と奥さんを説得して今日皮むきツーリングに行ってきたw。

行き先はどこでも良かったんだけど、以前から気になってたソフトクリームがあったのでそれを食べに行くことにした。

その気になるソフトクリームが食べられる場所というのは山梨県の清里。ちょっと遠いか?いやZZR1400ならあっという間の距離だから大丈夫だろう。

とりあえず首都高に乗って中央自動車道に入る。時期的に下りが混み始めているようだけどさほどがっつりというわけでもないし、隙間をちょいちょいと進んで渋滞をパス。

談合坂SAで軽く休憩した後少し走っていると小学生たちが乗ったバスの横に並んだ。

1人の少年がこっちに気づく。

そして俺も気づく。

んでちょっと手を振ってやると少年のテンションが一気に急上昇!!!

他の2~3人からも手を思いっきり振られ少し照れてしまった(^^)でも実はこういう事よくやります(笑)

この後、双葉SAでもかるく休憩してから須玉ICから清里ラインに入る。はずだったのが須玉ICの出口がずいぶんと混んでて、高速本線のところまで渋滞が伸びててとても出られそうになかった。

なので今回初めて使うナビのルートでも表示されていたけど長坂ICから迂回する形をとることにした。

長坂ICからはもう全く知らない下道だけど、そこはやっぱりナビがあるってことで全然迷わずに目的に到着(やっぱナビいいねー)

100808_soft1.jpg100808_soft2.jpg

場所は清里スクエアガーデン。目指すお店は「のぞいてIN」。そしてそして目的のソフトクリームはこれ。

「ク・ソフト」ソフトクリームのカップがなんと和式便器。しかもスプーンの端っこにはハエのイラストが描かれた紙が貼り付けられている。

見るからにウ○チな訳だけど、一応ソフトクリームは種類があってバニラやストロベリーも選べる。しかし基本はチョコらしい(笑)。

チョコのソフトクリームに生クリームが少し添えられて、かりんとうみたいな形をしたチョコスナックも一つ添えられて500円。でもライダーってことでちょっと割引してもらえた♪

ちなみに食べ終わった状態はかなりきわどいです。見る勇気のある人のみどうぞ。

100808_farm1.jpg

ここで少し休憩した後こんどは昼食。近くに甲州地どりの親子丼で有名な「中村農場」というところがあるそうなので行ってきた。

事前調査では昼は12時~14時のはずなんだけど11時45分に着いたらすでに何人も並んでいて、しかも今日はちょうど11時45分から始まったみたい。順番待ちの名前を書く用紙を見ると結構並んでいるようだったけど、せっかくなので自分も並んでみた。

100808_farm2.jpg

約1時間弱たってやっと名前を呼ばれ店内に入る。そして目的の親子丼に追加でスープを注文。

出てきた親子丼は黄身の色がすごく濃くてフワフワ。白身はまだ生のツルツルした食感が残ってておいしい。そして鶏肉は地鶏と言うこともあってかとてもしっかりした歯ごたえ。

スープについては200円したけど、ちょっと微妙。まずいわけではないんだけど200円の価値があるようには思えなかった。

さて、ここまできて本来の目的タイヤの皮むきですが、普通に走ってきただけなのでタイヤのセンター部分はまあちょうど良い感じ。でもサイド側がなぁ。

とか言って最初から考えていたんですがここから峠。皮むき本番です。

ルートは国道141号線の清里ライン→佐久甲州街道から武州街道に入り十石峠へ。

峠の手前でパンダと中の人が3人がなにやら紙を広げて打ち合わせをしていたけど、そこはスルーして峠道に入っていく。

そして右に左にと蝶のように舞い(ワインディング)蜂のように刺す(ヘアピン)なんってエイヤエイヤっとZZRを倒しこんで行くものの所詮はヘタレライダー。本人はがんばっているつもりでもさほど速くない。

それはともかくとして十石峠の道って想像していたより狭い。。。片側一車線対面通行かとおもいきや、車同士ですれ違うのが厳しい箇所がいっぱい。バイクだからすれ違いは気にならなかったけど落ち葉や砂利に注意しつつ走る必要があるところでした。

十石峠を下り(結構距離長かったなぁ)道の駅上野でプチ休憩。バイクの隣に止めてたトラックのおじさんが「格好いいバイクだねー」とほめてくれた♪

次は十石峠街道からそれて西上州やまびこ街道に入る。ここは以前神流湖経由で来たときに雪と砂で断念した道。最初はしばらく民家が続くけど、そこを過ぎると走りがいのある道だった。

この後小鹿野を過ぎて定峰峠に向かう。

今度は右目もばっちり見えるのでがんばってきた。だけどやっぱりステップ擦るまではいかない。。。それとなんちゃって膝スリっていうかお尻をずらして膝を出してみたけど、ステップも擦らないんじゃ膝も届かない。でも感じとしてはあと少しの様な感じはした。膝に関しては元々バンクセンサー付けてないので本当に擦っちゃうのはまずかったりするんだけどね(いいわけ)。

とりあえずここでタイヤチェック。定峰峠だけじゃなく十石峠や西上州やまびこ街道でもがんばっては来たんですがどうだ!

100808_tire.jpg

むむむ、相変わらず端っこが使えてないヘタレライダーだ・・・。

でも皮むきとしてはこんなもんでしょう。ってかやり過ぎって気もしないわけでもない・・・。

とりあえず後は嵐山小川から関越自動車道に乗って帰ったが、家に着くまでの走行距離が451kmだった。

 



より大きな地図で 2010.08.08 皮むきツーリング を表示

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2010/08/zzr1400-9.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2010年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010