HMS 14回目 桶川中級5回目

本当は7月18・19・20日の3連休で里帰りツーリングに行く予定だったんですが、目的地とルートの天気が良くなかったため中止。代わりといってはなんですが桶川の天気が雨ではない感じだったので急遽前日に申し込んでみました。

ただ、なぜか申し込んだ後に天気の雲行きが怪しい方向へ。そこは気合いと根性と怨念で振り払い、朝自宅を出たときに少し雨が降ってきましたが、それ以降はすぐにやんでくれました。

090718.jpg

それにしても、今日はうっかりしてた。3連休ですよ。高速も下道も混み混み。桶川へは9時に間に合わずゼッケン1は取得ならず、今回は11番でした。

微妙~。

とりあえず準備も整い、慣熟走行を済ませ本コースへ。今日は気温が暑いため路面のグリップは良さそう。ただ、体力的には辛そうな感じ。

午前前半は基本練習としてオフセット+フル制動、後半はオフセット+オフセット(俺が参加すると直パイはないのか???)。あくまで基本練習なんですが、Yイントラさんに呼び止められフォームに関する指摘をもらってしまった。

一応走れてはいるんだけど体がアウトに逃げてるとのこと。これっていわゆるリーンアウトになっているってことで、ターンする際に体がアウトにでると逆にバイクは多く傾けることになるので、スピードが出てくるとズリッと行きやすくなるそうなんです。

そこでフォームとしては左に曲がる場合は左肩を前に出すそうです。ここでちょっと疑問に思ったのが両肩とステアリングは平行にして「体の向きを変える=ステアリングを切る」って思ってたのに、まるっきり逆のイメージなのでちょっと意外だった。

ただ、左肩を前に出すだけではなく、頭は進行方向を向いてて、両手は反時計回りに円を描くイメージというか、右手をグイッと前に突き出し左手は引く感じ。言葉にするのは難しいけど、たぶん自分からステアリングをグイッと切る感じプラス肩は進行方向にタックルする感じなんだと思う。

そしてこれを意識してやるとかなりギクシャクした走りになるんですが「とりあえずはあえて意識した感じで走ってみてください」とYイントラさんに言われました。。

ちなみに午前後半ですでに体力が弱ってきたというか、右手の握力も弱ってフロントブレーキがしっかりかけられなくなってきました。こんなんで午後は乗り切れるのか?

午後はまず市街地コースと奥のフリースペースを使用したコーススラローム。ここの所雨の日ばかり参加していたので、へたっぴな自分は2速で走ってました。しかし今日は熱のこもったドライ路面。全部1速で頑張ってみる。

1速の場合エンブレが強いのでブレーキングの際スピードが落ちやすいんですが、コース取りをなるべく大きめにとるようにして、スピードを殺さないよう注意して走ってみる。
所々ステップをガリガリさせながら走ってバンク角を体に覚え込ませ、コーナーを抜けた後にタイヤがパワースライドしないように路面をお尻で感じながらソフトにアクセルを開けていく。このソフトなアクセルの開け具合はここ最近ウエット路面で走っていた成果が出たのかもしれない。

しかし、ここでまたYイントラさんから指摘が入る。

またしてもフォームだった。

どうもターンする際に先に腰がインに入ってるってことなんです。そのため逆に上半身がアウトに出ているそうです。

またしてもリーンアウトか。

Yイントラさん曰く、多分普段の走りとして慣れてしまっているから、しっかりと意識しないと治らないと言われました。

ただ、慣れるもなにも普段からほとんどバイクに乗れていないのにどこで変な癖がついてしまったんだか。。。

とりあえず、まずはお尻をシートのセンターにしっかり置いて、バイクが傾いてもその傾きに合わせて置く。そして上半身を内側へ入れるように意識して走るというのをやってみる。

う~ん、難しい。

というか自分が今どんなフォームになっているのかよくわからない。ここは一旦完全にリーンウィズを意識し、上半身をバイクの軸に合わせて走ってみる。

そして2~3週は走った後上体をインに入れてみる。すると何となく体がどうなれば良いのかが分かってきたんですが、それでもやっぱり自分のフォームを外から見てみないとちゃんと出来ているのかがよく分からない。

Yイントラさんに「どうですか?」と聞かれましたが「う~ん・・・」としか答えられませんでした。

でも何となくではあるけど少し見えているフォームがあるので、今度参加するまでにイメトレをして頑張ってみようと思います。

それからあともう一つ大事な問題があるとすれば・・・体力かなぁ~。

今日の練習でいつもよりフロントブレーキを強めに頑張っていたら腕がパンパンになってしまいました。

それと体力的に疲れてくると、どうしてもバイクの傾斜とセルフステアについていけず、視線移動も遅れるためターンが必要以上に大回りになってしまいます。

後半はいつもこんな感じなので、何とかしないとなぁ~。って感じです。

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2009/07/hms-14.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2009年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010