KSR110初回点検

KSR110が納車されてからすでに一ヶ月は過ぎて、走行距離も723kmとまあまあの所まできたので初回点検に出してきました。

点検と言ってもオイル交換やその他基本的な部分に問題がないかのチェックになりますが、一応見てもらった限りでは若干チェーンやワイヤー系の弛みなどがあったそうなので調整してもらいました。

それと今まで走ってきて気になる部分の調整もお願いしてきました。

たぶんノーマルなら問題なかったのかもしれないのだけど、納車の時点でマフラーをヤマモトレーシングのSUS RS4-Cストリートセットに変えてフケが良くなっているからか、どれだけ走ってもアイドリングが安定しなかったんです。

現象としてはエンジンが暖まっても排気音が時々息切れするような感じになって、信号待ちの間などにストンと落ちる。
また、エンジンブレーキをかけて減速した後クラッチを切るとほぼ確実にエンストするので、クラッチを切るときには少しアクセルを開けて少しアイドリングを安定させる必要がありました。

これがまた超面倒くさかった。

たぶんエンジンブレーキをかけているときに排気音がボコボコボコと籠もるような音がするのでおそらくキャブレターの混合比率があってないんだろうなぁとは思っていたのですが、そのことをショップの人に伝えて見て貰ったらやっぱりキャブレターの調整で直ったみたいです。

メンテナンス後KSR110を受け取って家に変える時に1回だけストンと落ちることはありましたが、その後近所を走ってみましたがアイドリングはすごく安定していました。

ただ何となくですがパワーが少し落ちたような?
これもキャブレターの問題なんだろうなぁ。安定とパワーとどっちをとるか?という感じなのか。

いずれはキャブレター自体を交換してしまうという予定もあるので、あらかじめショップの人に聞いてみたらキャブを変えればKSR110がKSR150みたいになるって言ってました。

だけどそれはもうしばらく今のKSR110の性能を堪能してからかな。

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2007/11/ksr110-1.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2007年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010