HMS 21回目 桶川中級9回目

120403.jpg1年ちょいぶりのHMS。

バイク自体去年の夏以来なので、今回はライディングの感覚を取り戻す意味で参加してきた。

しかし今日の天気。どうしたことだろうか???

先週予約を入れたときの天気予報では晴れだったはずが、前日の気象庁発表で巨大低気圧の影響で台風並みに荒れるという。

やはり俺は雨男なのだろうか。せっかく仕事休んで来たのに。

でも実際に荒れてくるのは午後かららしく、本格的に酷くなるのは夕方以降という話だったので、なんとかもってくれる事を祈る。

午前中は少々風が強いようだけれど天気は上々。

まずはパイロンスラロームからバリアブルで練習。

気温も路面温度もまだまだ低いので無理せず身体をなじませる事に集中。

左ターンで若干体の動きが鈍いが徐々に慣れてきて2速走行から1速走行に切り替え。

上半身もなるべく大きく動かし、バイクに覆い被さるように。頭を下げて重心も低くしながらしっかりとバイクを倒していく。しかしステップのバンクセンサーが左右両方ともとれていたので、実際のバンク角が今ひとつ感じ取れない。時々ブーツがアスファルトに当たりはするけれどあまり安定したものでは無いことから、この辺はまだまだ経験不足だなと感じる。

 

途中コース走行を中断して全員で8の字練習。

課題としてはスタンディングフォームで両膝を自由に動かした場合と、膝を固定してニーグリップをした状態で違いを感じ取る。

当然膝を自由にした方が回りやすいのだが、要は通常走行時でも下半身の動きが重要であることを知る練習。

常にシートのセンターにどしんと座っているだけで無く、おしりの右側左側と重心移動を行うとか、アウト側の膝でタンクをステアリングに向かって押し出すといった感じで走るとか。

 

次に午後の練習。とうとう雨が降ってきた。

レインウェアを着用してコースへ移動。

まずは午前のおさらいをしつつパイスラ練習。路面が濡れているので最初は2速で走り、コースに慣れてきてから1速・2速と交互に練習。

1速の時はアクセルワークが雑だとスリップする可能性が高いので、ブレーキレバーは中指1本のみにして、人差し指と親指でしっかりとアクセルグリップを握り、慎重に開けていく。

2速の時は低速時に失速して立ち上がりが悪くなりやすいので、なるべくライン取りを緩やかにしてスピードが落ちないように注意する。

しかしどちらもまだまだ中途半端でなかなか納得いく走りが出来ない。

午後後半に入り練習は引き続きパイスラで基本練習をするかバリアブルで練習するか自由選択となったので、折角だからバリアブルで練習させてもらった。

平日と言うこともあり参加者も少なかったことから、順番待ちも無く思う存分走ることが出来たのでとても楽しかった。

ついでに言うと天気も雨風はあったけれど暴風雨は練習が終わったころにやってきたので助かった。

それと練習の途中空に虹が架かってたので「レインボー埼玉!」と叫んできた(笑)

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2012/04/hms-21.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2012年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010