映画DEATHNOTE(デスノート)見てきた

第一作目を見たときは、ほぼ原作そった話で、あれだけのストーリー幅を二部でどうまとめるかが気になっていました。

だけど、なるほど~そうきたかと思いました。

基本的には原作の内容をかなりコンパクトにまとめた感じではありましたが、話としては無理なくうまく収まった感じです。

それとL/竜崎役の松山ケンイチは前作でも話題にはなっていましたが、今回も裏切られず流石の演技でした。ある意味アニメ版のLよりよっぽどLらしいと思えるところが素晴らしい。

流行物かもしれないけど、とても面白い映画だと思います。

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2006/11/deathnote.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2006年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010