イクスピアリのカフェ・トレイル&トラック(Kafe TRAIL & TRACK)で目撃!

070318_2.jpg今日、嫁さんと二人で久しぶりにイクスピアリに行ってきました。
目的は食事で、どのお店にしようか迷っていたときに、一度は行ってみたいと思っていたカフェ・トレイル&トラック(Kafe TRAIL & TRACK)に行ってみた。

メニューに関してはパスタやグリル系のものがメインで、どれもなかなかおいしそうなものばかりです。

それに値段もそんなに高くないので気軽に入れるお店だと思います。

お店の前には2名2組の人が並んでいましたが、さほど待たされることもなく店内に案内されました。

店内に案内されると、テーブル席はいっぱいだったため、カウンター席に座ったのですが、目の前がキッチンとなっており、デザートの準備や、料理の盛りつけなどを見ることができてまあまあ楽しめました。
それにオレンジジュースがどこもそんなもんだろうと分かってはいても、見えてしまうとMinute Maidなんだぁなんて思ったり(笑)

だけど、店内のスタッフの人たちを見てて思ったのが。

なんだか笑顔がすくない。。。

忙しく動き回っているからなのかもしれないけど、黙々と働いているって感じがした。

それとカウンターから見ていたから分かるんだけど、向こう側のカウンターに置かれたパスタ。うちらが頼んだものと思われるのだが、どうもスタッフがどこの料理か分からなくなっていた。少ししてそれがうちらの頼んだものと分かって持ってきてくれたけど少し手際が悪い様子。

それに食後に頼んでいたエスプレッソとデザートのケーキ。これもしばらくカウンターの上に置かれっぱなし(嫁曰く1分以上)になってて、熱々なはずのエスプレッソが猫舌の俺でも飲めるくらいなっていました。

あと、デザートを用意する調理台の上にお皿があって、チョコレートでHappy Birthdayの文字が書いてあった。

だれかが誕生日なんだろうけど、このチョコレートで文字が書かれたお皿は自分たちが席に着いたときから、メインの食事が食べ終わる頃まで放置されていました。

その後別のケーキがのっかり、ロウソクに火が付けられた状態で店の奥の方に持って行かれる所までは見たのですが、特に歌が聞こえるでもなくスタッフの人たちも通常通り仕事をしているので、このお店では誕生日のお祝いと言っても特に何かがあるわけでもなさそうな感じでした。(他の店だと他の客にも呼びかけて歌を歌ったり拍手したりとすることが良くありますけどね)

ああ、それとこのお店で大変なシーンを見てしまいました。

それは、キッチンでハンバーグや肉などを焼いている男性のスタッフが濡れ布巾を丸めたものを床に落としたんです。ただ、その男性スタッフは全く気がついていなかったのですが、後から床に落ちている濡れ布巾に気がついた女性スタッフがそれを拾って、まさかとは思ったけどキッチンカウンターの上に置いたんです。

ただ、置いた場所は洗い場の脇で、他の濡れ布巾が固められてた場所でもあったので、そのまま洗ってしまえば良かったのかもしれないのですが。。。

しかし、先に濡れ布巾を落とした男性スタッフが手を洗って、そのまま気がつかずに一度落ちた濡れ布巾を手に取ってしまったんです。
いや、つかんだところは床にふれていない部分。あああぁ、ひっくり返して反対の手を拭いてしまった!

あ~あ。やってしまいましたか。
完全に床に付いた部分で手をゴシゴシと拭いてしまいました。

しかもこの男性スタッフ。先ほど素手でハンバーグをペタペタ叩いて焼いた。

ってことはこの後もハンバーグを焼くこともある?いや、絶対あるでしょ。

そして、それを食べた人は。。。でも焼いているから大丈夫っていえば大丈夫だと思うけど。

まあ、なんにしても自分たちが食べ終わった後の出来事で良かった(^^;;;

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2007/03/kafe-trail-track.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2007年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010