ZX-14R トミンサーキット走ってきた

今回ショップのトミンサーキット貸し切りイベントに参加させてもらいました!

以前より一度走ってみたいと思っていたトミン。今回顔見知りも多くて安心して初走行してきました。

tomin

今回走行枠としてはいろんな枠が有り、先導付きのサーキット体験走行枠や小型車のスプリントレースなど。

そして自分が参加したのはツナギありのフリー走行枠。

一応枠組みとしてはエキスパートクラスとなっていたけれど、速い人から遅い人まで様々。

その辺りはみんな楽しみに来ているだけなので、無理せず仲良く走行です。

ただ、そうはいっても自分のペースで自由に走りたくもあるので、出来れば遅い人を無理なく安全にパスしたいのだけれど、トミンサーキットのコース幅や1周の長さからすると抜けるポインドってあまりない・・・。

強いてあげれば最初のホームストレートだけれど、さほど距離があるわけでもないことと、どんな人でもアクセルブンまわせばそれなりの速度が出るので抜けないまま次以降のコーナーでやきもきということも。。。

慣れた人によると第一コーナー後の緩いS字で抜けたりするらしいけれど、自分の腕ではまだまだ。

あとは次の右ヘアピンを鋭角的に回って直線の距離を稼いで抜くか、さらに次の左ヘアピンを出来るだけインベタに張り付いて左側から抜くか。

だけどこれも自分の腕ではまだまだで、抜けても極端に速度が異なる場合の時だけ。

でもまあ一枠内でも何度か自分のペースで走ることも出来たのでとても楽しかった。

ちなみにタイム計測については特に計ってなかったけれど、ZX-14Rに取り付けていたビデオカメラの動画を後で見たとき、ストップウオッチで計ってみると大体32秒台くらい。初めてのコースならどんなもんなんだろう。

ただ、ほんの少しだけ30秒台ってのもありました。たしかペースダウンでヤキモキして前が空いたとたんに思いっきり突っ込んで走ってしまったからかなー(^^;)

あとはこれ以上は自分の腕ではもう厳しそうなので、ハイグリップタイヤに替えるとかかなー。それか可能ならレプリカ系のマシンで走ればもう少し・・・と無い物ねだりですね(^^;;

そお言えば。今回もお腹(アンダーカウル)擦ってきました。ステップについてはバックステップを入れていたので、擦ることはなかったけれど、お腹はガリガリですねー。タイヤの縁を見る限りでは、もうあと少しは倒せそうですが、困ったもんだ。

IMG_3091

IMG_2997

カメラは今回ミラーの付け根に一枚板を挟んで雲台をとりつけました。

11078188_837046776387632_660593160227252434_o

これ見るともう少しでセンタースタンド擦りそうな感じ。外すと不便だしどうしたものか。

 

トラックバックURL

URL: https://blog.aru8tk.net/2015/04/tomin_circuit.html/trackback

コメント(0)

CALENDAR
2015年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ARCHIVE
サイト内検索
最近のコメント