ZX-14R  ソロツーリング大谷・塩原方面へ

そろそろ季節的に寒くなってきたので、本格的な寒さや雪が降る前に北へ走りに行こう!と言う感じでソロツーに行ってきた。

まず始めの目的地は以前から少し気になっていた大谷資料館。

開館時間は9時だが、8時半についてしまったので近くにある大谷寺に行ってみた。するとこちらは8時50分とのこと。

大した違いはないし、とりあえず先に資料館から。

大谷資料館

開館時間の少し前に受付で入館料を払い、時間になってから地下への階段を降りていくと奥に開けた空間が広がっていた。

大谷資料館

大谷資料館

大谷資料館

立ち入り出来るところは特に迷路と言ったものではなく、高い天井の空間が広がっていて各所のライトアップで石壁に演出を加えていた。

なかなかこのような所はないと思うし、神秘的な感じもするので一見の価値ありだと思う。ただ、過去にここで行われたPV や映画の「撮影やりました~!」アピールが少々強かったかな。

次は大谷寺。ここは目の前に有料駐車場があるけれど、参拝料を収めて寺院の中に入る場合は無料で止められるらしい。

中に入ると岩壁にくい込んだ形で小さな寺院が建てられており、岩壁に彫られた観音像を拝むことができる。

大谷寺

因みにすぐ近くに25メートルの大きな観音像があって、こちらは大谷寺の向い側を歩いてすぐのところにある広場に立っていた。ちなみに、広場の奥に無料の駐車場があるっぽい。

平和観音

さてここからは日塩有料道路(もみじライン)を走ってみたが、10 月末でも紅葉はまだ早かったのか、思ったほど赤くはなかった。

塩原に抜けて次に目指したのは「スープ入り焼きそば」。下調べでは「こばや食堂」と「釜彦」の2店舗がメジャーっぽいようで、今回はこばや食堂に行ってみることにした。お店に行く途中、先に釜彦の前を通ったけれど結構並んでた。こばや食堂はどうだろうか。

到着時間はちょうど12 時。お店の外には20人くらい並んでいて、駐車場については10台分くらいはあったと思うけれど当然いっぱい。バイクはわずかにあいた隙間に停めさせてもらう感じになった。

こばや食堂

1時間ほど並んでやっと入店。事前に注文は済ませていたので、程なく「スープ入り焼きそば」登場!

スープ入り焼きそば

見た目はやはりラーメンなのだが、キャベツと豚肉の具材が焼きそばらしいと言える。

食感もやはりラーメン。ただ、ソースの味がすることから、やはり焼きそばなんだなぁと。この少し変わった味が癖になるのかは何とも言えないけれど、機会があれはまた食べてみたいかな。

この後は国道121号から県道23号、そして県道169号のルートで日光を経由して「足尾銅山観光」にも寄ってきた。

足尾銅山

ここはすでに廃坑となった銅山の坑道をトロッコで、、、と言う話にひかれて寄ってみたが、トロッコ自体は坑道の入り口から少し奥まで直線で走っていくだけの片道ルート。

坑道の中から出口までは各年代に沿った作りの坑道を通り、当時の働いている人のリアルな人形などがあり、アナウンスが聞けるようになっていた。

足尾銅山

以上であとは桐生から高速にのって一気に帰宅。久しぶりに堪能しました~

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2016/10/touring.html/trackback

コメント(2)

  • め組のトチ坊 より:

    最近貴方様のブログを見つけ楽しく拝見しております毎日日曜日爺爺ライダーです‌
    部品の取り付け等、注意点もアップされ参考にらります(*^-^*)‌

    今後も楽しいブログ頑張って下さい!

    • aru8tk より:

      お立ち寄りいただきありがとうございます。
      つまらない内容ばかりですが、ご参考になることがあれば幸いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2016年10月
« 9月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010