レックマウントのマウントシステム買ってみた

Ninja250SLにもスマホやカメラを取り付けるためのマウントを付けることにしてみた。

バイクのマウントシステムといえばサインハウスが有名どころだけれど、少々お財布に厳しい。

ZX-14Rではサインハウスの製品を使用しているけれど、今回Ninja250SL 用としては少しお安めのところで揃えてみることにした。

そこで気になったのがレックマウントという製品。

セパハンのNinja250SLとしては、ZX-14R と同様にステムホールに付けるとして、その上にアームをつけてヘッドパーツを組み合わせる事になるのはサインハウスなどと同じ。

そして、カメラとスマホで使い分けるにはヘッドパーツを取り替えることになるが、スマホ用のヘッドパーツがボールタイプと1/4カメラネジタイプの2つあるようだ。

となれば、あらかじめカメラ用のマウントとして用意して、追加で1/4カメラネジタイプのスマホ用ヘッドパーツを付けるようにしておけば切り替えが楽になるのでは?しかも、ボールタイプのヘッドパーツと比べる800円ほど安いというのも一つのメリットじゃないだろうか。

というわけで買ってみた。

ベースとしてカメラ用ヘッドパーツ付きのステムホールマウントセット[REC-B48BBK-1517-S]を購入。ステムホールベースマウントのサイズについては、Ninja250SLのステムホールサイズが約16mm位(少し奥で広がっているのが不安要素ではあるが・・・)なのでφ15-φ17サイズを選択。

REC-MOUNTS バイク ステムホールマウントセットSφ15-17 Stem hole mount set for HDR-X1000V/HDR-AS200V/HDR-AZ1対応[REC-B48BBK-1517-S]

そしてスマホ用のヘッドパーツはCN規格 【HED-14-CN】(スマートフォン対応幅:約45~86mm、6インチ程度までのスマートフォン対応)も購入。このCN規格というのがカメラネジ規格のようで、ボールタイプの場合はBB規格というらしい。

REC-MOUNTS レックマウント スマートフォン用ヘッドパーツ CN規格 【HED-14-CN】 ◆iPhoneやXperia / Galaxy / Arrows / AQUOS などに ◆スマートフォン対応幅:約45~86mm ◆6インチ程度までのスマートフォン対応 ◆1/4カメラネジ対応

商品が手元に届いて、中身を確認してみると、思ってたよりしっかりとした製品で、ボールもしっかり固定されるので安心して使えそう(耐久性についてはしばらく使ってみないとわからないが)。

スマホマウントは想像してたよりコンパクトではあったけれど、結構しっかりと固定してくれているみたいなので問題なさそう。

mount_01

mount_03

mount_04

ん?

なんか違和感がある気がしたが、よくよくみると、これ、どうやって取り付けるんだ?

裏を返してみると想像と違ってて、カメラネジの穴がない。代わりに何かに引っかけるような爪穴が4 つあるだけ。

mount_02

これ、なんか違くない?

BB規格でもCN規格でもない何か別規格の製品と間違ったのかと思ったが、パッケージには確かに1/4カメラネジ対応って書いてある。

どゆこと?

早速販売元に問い合わせてみたら、どうやらパーツが一つ洩れてたらしい。焦る~。

後日不足のパーツが届いて準備OK !

mount_05

因みにこの後からきたカメラネジのパーツ。スマホ用ヘッドパーツに引っかけるようになってるだけで、奥までガチッと言うまでスライドさせて固定させる。

一応、発売元からのアドバイスでは瞬間接着剤でつけた方がいいということなので、万が一走行中に衝撃を受けて外れるといけないので接着固定はあった方がよいのかもしれない。

 

バイクへの装着については次回。

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2016/06/mount.html/trackback

コメント(1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2016年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010