バイクの夏準備でグローブのインナー買ってみた

先日は長袖のインナーシャツを購入したが、今回はグローブの冷感インナーを購入。

インナーグローブなんて普通冬対策を思い浮かべるけれど、インナーシャツ同様、汗ばむ夏にこそ必需品。

べっとり汗をかくと、グローブが脱ぎにくく、裏地がひっくり返ってしまうこともある、さらには元に戻せずにイライラすることも。

そんなわけで、これまでHYODとRSタイチの二組のインナーグローブを比べながら使用してたけれど、どちらも穴があいてきて限界に達してきた。

因みにこれまで使ってみた感想。

アウターとなるグローブの脱着はどちらもスムーズ。暑さなど違和感を感じることもなく、普通に汗をかくこともあるが、蒸れて不快になることはない。

そしてそれぞれの特徴としては次のような感じ。

一つはHYODのインナーグローブ。
ストレッチ性が高く、着脱性が楽ちん。生地も薄くとても滑らかで付け心地は◎。ただし耐久性としてはあまりないかもしれない。生地の表面もケバケバになるのが早い。

Inner01

もう一つはRS タイチのインナーグローブ。
生地はHYODに比べると少し厚めで頑丈だが、肌触りは滑らか。指の両サイドはメッシュ構造で通気性が良い。ただしストレッチ性が今一つというか、手首部分の縫製が固くて装着しにくい。

Inner02

着け心地を考えるならばHYODを選びたくなるが、耐久性で考えるならばRS タイチか。

う~ん。。。と悩んで、今回はRSタイチ クールライド インナーグローブにしてみた。

RSタイチ(RSTAICHI) クールライド インナーグローブ BLACK L/XL RST1279900L/XL

Inner03

よくよく考えたらこれまで使ってきたRSタイチ クールライド インナーグローブって、まだ穴小さいし、もうしばらく使い込んでみようかな。

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2016/06/globe-inner.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2016年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010