ZX-14R ナビステー(サインハウスポータブルナビマウントシステム)の拡張

以前ナビの取り付けで買ったサインハウス A-22 M8シリーズ 汎用型ホルダーと、後日防水対策として購入したサンワサプライ ポータブルナビ用キャリングケース(Mサイズ)。これはこれでちゃんと使えて便利だったのだけれど、いつの間にかサインハウス サインハウス(SYGN HOUSE) A-14 M8シリーズ PNDウォータープルーフも買ってしまって今はこれが定番装備になっています。

ただ、最近スマホを持ち歩くようになって、できれば走行中に充電したり、ナビと同時装着が出来ないものかと考え、ちょっと自分なりに拡張させてみた。

作りとしては簡単ではあるのだけれど、ウォータープルーフの裏に金属板があてがわれているので、それにもう一枚板を取り付けてスマホを取り付けるスペースを作ってみようというもの。

navi-smt_01

とりあえずホームセンターでアルミ板を買ってきてそれをナビマウントとスマホが取り付けられる大きさにカット。

navi-smt_02navi-smt_03navi-smt_04

後はそれぞれにマジックテープを貼り付けて合体。

そしてスマホの方もカバーの裏にマジックテープを貼り付けて、あとはそのままぺったん。

とっても楽ちん。

一応実際にバイクを走らせて様子を見てみたけど、スクリーンが風よけになるからか、高速道路走行でも落ちることはありませんでした。

ちなみに、スマホがあるならナビいらないじゃん。とも考えはしたのですが、スマホは防水じゃないし、スマホをウォータープルーフに入れると今度はタッチパネルが反応しなくて操作ができない。

というわけで一応ナビはそのまま残して使ってます。

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2013/08/p-907.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2013年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010