ZX-14Rツーリング 山梨県甲府にある昇仙峡へ行って来た

今回ZX-14Rを購入したショップ企画の昇仙峡ツーリングに参加してきました。

集合時間は朝6時という事もあって、普段苦手な早起きをして自宅を出発。

そしてショップにて集合し、事前ミーティングを受けていざ出発。

しかし、集団でのツーリングって経験数がまだまだ少ないので前後左右の間隔のベストポジションがよくつかめない。

高速道路では前が空いてて斜め後ろはべた付きされてたりすることもあったし、状況によってペースが変わったりするので、周りに合わせてスピードをコントロールするのって結構難しい。

迷惑かけてなかったかな?

そして高速を下りてからの下道。峠道にさしかかった時に前の人にずっとベタ付き状態で走ってしまってて迷惑をかけていたみたい。。。

あとから自分なりに検証として思い出してみると、たぶん直線はみんな速いから遅くなってしまうと後ろの人に迷惑がかかってしまう。だから必死についていこうとしていたのだと思う。

そして大好きなヘアピンカーブにさしかかると、遊び心というかついソロ気分で我を失い、思いっきり攻め込んで前の方に詰め寄る状態になってしまったのかも。。。

普段ソロの時は直線まったりコーナーはイケイケで走っていたのが、直線もコーナーもどっちもイケイケ的な走りになっていたのかも知れない。

反省。。。

130715_1

一応こんな状態から目的地の昇仙峡まで到着。

そういえば事前に話として聞いていたのだが、細い路地の突き当たりにある目的のお店へ行く途中。

一人の親父が体をはってバイクの通行を止めようとしてきます。

言っていることは「この先はもう行けない、だから行くな」という感じ。

だけどこれは嘘で実際には突き当たりまでまだ先があるのだが、どうもここで止めさせて自分のお店に客として呼び込もうとしているらしい。

しかし、バイクの前に割り込むくらいに無理矢理止めようとするやり方は少々強引すぎる気がする。

でも事前に話しを聞いていたので俺はスルーして先に進んだけれど、後続の人たちがしばらく来なかったのは捕まってたのかも。それほどにそこの親父が強引だったのだろうか。。。

とりあえず目的のお店に集合すると、スゴイいい景色を眺めながら食事(そば)ができます。

ちなみに俺が頼んだのは「月見ざるそば」と「岩魚塩焼」そして「みそおでん」と「漬け物」はサービスでついてきました(^o^)

130715_2130715_5130715_3 130715_4

しかし「月見ざるそば」なんてどんなのかなーって思ったら、想像通りつゆの中に生卵が入ってましたw。ちなみにここのつゆは結構甘めです。

それと「岩魚塩焼」は頭から食べられますってことだったので、その通り食べてみたけど、ん~まあ無理して頭も食べなくてもいいんじゃないかな~っとは思った(^^;)。

 

とりあえずこれでツーリングの折り返し地点。

この後、次は先頭を走るショップの社長の後ろについたのだけど、社長って速い速い。

ついていくのにムキになって気づけば後ろも見えなくなってて、、、それでも必死についていこうとする自分って意外と負けず嫌いだったのかな。

自分なりの安全マージンはあと少しという感じで、油断するといずれ痛い目を見るかもしれないのでこれも反省。

 

最後に今回のルート。

はっきり言って先導がいると道覚えられない性格です。人任せで自分の頭にルートが入ってこないんですよね。。。

 

そして走行距離は大体360kmでした。

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2013/07/shosenkyo.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2013年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010