HYODの秋冬ジャケット+チェストプロテクター

先日買ってきたHYODの秋冬ジャケット。

これにはチェストプロテクターが標準装備されていません。

一応別売りでD3Oのチェストプロテクターが出ているのだけれど、標準装備で付いていた肩肘のD3Oが衝撃吸収的に今ひとつだと思ったので他になにか無いか探してみることにした。

本来は以前持っていたRSタイチのTRV030ボディプロテクターがいいのだけれど(なんで捨てちゃったかなぁ・・・後悔してる)、これはボタン装着なのでマジックテープ装着のHYODジャケットにはそのまま付かない。(持っていればマジックテープをボンドでくっつけて使っていたかも)

120404.jpg

そこで他に無いか探して見つけたのがhit-air(無限電光) HC胸部パッド ポリプロピレン・ポリエチレン・メッシュ

マジックテープで取り付けるタイプなのでHYODのジャケットにも問題なく装着することが出来た。

耐衝撃性としては、試しに胸をバシバシ叩いてみたところ安心感はまあまあありました。

 

ちなみいくつかのチェストプロテクターの個人的な感想。

・RSタイチ ボディプロテクター TRV030

★★★★★

胸を思いっきり叩いてもほとんど衝撃を感じない。自分の体にフィットすることが前提かも知れないけれど、ものすごく安心感がある。

 

・RSタイチ ベルトタイプ/フレックス チェストプロテクター 8MM TRV03499998

★★★☆☆

みぞおちから左右の肋骨部分もフィットして装着感が良いし、通気性も良い。ただ、胸を思いっきり叩くと少しゲホッとくる。

 

・hit-air HC胸部パッド ポリプロピレン・ポリエチレン・メッシュ

★★★★☆

胸を思いっきり叩くと若干衝撃を感じるけれど胸のカバー範囲が少し広めなので安心感はある。

 

・その他セパレートタイプ

左右が独立しているので、ジャケット装着など利便性はある。ただ斜め横からの衝撃の場合は当然半分のプロテクターで衝撃を受けるので、ぶつかる角度によっては肋骨辺りに強い衝撃を受けそう。。。

ホンダのセパレートタイプも正面からの衝撃の場合一枚タイプのようにしっかりと全体で受け止めてくれるけれど、横からの衝撃の場合、センター部分が山折りになるので耐衝撃性としては一枚タイプとは大きな差がありそう。

利便性を考えればかなり気持ちは惹かれたけれど、やっぱり安全性が一番なので個人的には一枚タイプがいいかなと思っています。

★★★★☆

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2012/04/hyod-1.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2012年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010