レーシック ウェーブフロントの適応検査

明日のレーシック手術の前に、今日はウェーブフロントレーシックの適応検査してきました。

結論から言ってダメでした。適応しないそうです。

その説明を聞いても今ひとつよくわからなかったんだけど、要は正確な検査結果が得られなかったという事と、後はマツゲが邪魔だとかなんとか。もう少し目が大きくパッチリな人だとよかったらしく、つぶらな瞳の俺ではダメだったということらしい。

てなわけで、明日は通常のイントラレーシックを受けることとなりました。

まあ、それでも以前のレーシックに比べれば良いと言うことだし、日常生活には全く支障もなく、そもそもウェーブフロントレーシック事態受ける人が10人に1人ということなので気にすることもないだろう。

とまあ、こんな感じですが、とりあえず検査内容としては次のような感じでした。

受付で手術前の検査であることを伝え、待合い所で声がかかるのを待つ。

受付は予約時間より30分以上前にすませていたが、基本的には時間通り始まった。

検査内容は前回もやった穴を覗いて視力を測る機械と、レンズによる調整とランドルト環という「C」の形をしたやつで上とか下とか言うやつ。これも前回と一緒に今回もやったけどもう少し丁寧な感じでいろいろ確認してた。

後は、また瞳孔を開く点眼薬を使い20分ほど薬が効くのを待ちます。

そして暗い検査ルームに移動しウェーブフロントアナライザーという機械で何度が目に赤い光をあてられました。

以上で検査は終了で、あとはしばらくしてから医師の診察を受け、ダメでした。っと。

最後に予約受付で、先日予約した内容に変更が無いか確認して本日は終了。

時間としてだいたい1時間半程度でした。

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2009/12/post-105.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2009年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010