クーラーマスターCOSMOSのエアーフロー変更

先日クーラーマスターのCOSMOSで新しくPCを組み上げたところ、とても静穏性が良く大満足できました。

ただ、一カ所気にしている部分があるとすればHDDに対してのエアーフローがあります。

HDDが1台程度なら特に気にする必要もないと思いますが、現状で3台搭載するつもりなので若干気になることからエアーフローを改善してみることにしました。

080120_1.jpg

方法としては、COSMOSのデフォルト状態で取り付けられているHDD専用ラックの横、ケース底面についている120mm FAN。これをHDD専用ラックの上に取り付けます。

もともと仕様として取り付けられるようになっており「COSMOS」専用オプション/12cmファン取り付け用ブラケット「COOLER MASTER 12cm FAN BRACKET for COSMOS (RA-1000-FBN1-GP)」として販売もされているので追加購入することも可能となっていますが、とりあえず試しに設置位置の変更を試してみました。

ただ、一応仕様とはいえ取り付けは若干面倒な部分があります。

080120_2.jpg080120_3.jpg

というのはHDD専用ラックの上には3.5インチFDDなどを取り付けられるようになっており、そこの取り付け金具を取り外す必要があるからです。

ここはワンタッチというわけにはいかず、左右4カ所のネジを外して取り外すことになります。

080120_4.jpg

注意点としては写真の裏側のネジを外す場合、磁石付きのドライバーでないとケース内にネジを落としてしまってなかなかとれない状態になってしまいます。

後はFANを取り付けて完成。

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2008/02/cosmos-2.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2008年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010