Intel マザーボード DP965LT ゲット

先日知り合いからIntelのマザーボード DP965LT をタダで貰ってしまった~。

071225_mb.jpg

主なスペック

フォームファクター:ATX
チップセット:P965 Express
対応プロセッサー:QX6700、X6800、Q6700、Q6600、E6700、E6600、E6420、E6400、E6320、E6300、E4600、E4500、E4400、E4300、E2200、E2180、E2160、E2140、Celeron 440、Celeron 430、Celeron 420
グラフィックス・コネクター:PCI Express x16
対応メモリー:DDR2 800/667/533 デュアルチャネル対応
シリアル ATA(3.0Gb/s)
オンボード LAN 10/100/1000

本当は先日購入したクーラーマスターのCOSMOS(RC-1000-KSN1-GP)に今度出る45nmクアッドのQ9000シリーズをベースに組んでいくつもりだったけど、なにやら発売が遅れているとか、来年後期でなんかいろいろ変わるという話も聞いたので、今は手に入れたIntel DP965LT使って安価に組んでみようか検討中。

ちなみに現在自宅のメインPCはPentium4 3.0GHz(Socket478)なので、そこそこ安く組んでも現状より全然速いPCができそう。

Q9000シリーズについては、またそのうちに。

さて、もらったM/Bに先日購入したCOSMOS。あと電源は押し入れに眠っていたSS-600HT。

残りはCPU、RAM、HDD、グラフィックカード、光学ドライブを用意すれば完成。

一応いま考えている構成としては

CPU:Core 2 Duo E4500~Core 2 Quad Q6600のどれか。

今回はある程度安価にすませるつもりですが、決め手はクワッドにするかしないか。クワッドにするならQ6600あたりが手頃な感じがするけどまだちょっと高い感じがする。E4500は金額的にも結構安いけどFSB800MHzじゃFSB1066対応のDP965LTにはちょっと物足りない感じも。。。となるとCore 2 DuoだとE6300くらいがちょうど良いのかも。

RAM:ノーブランド DDR2 PC6400 1GB×2

メモリは相性問題や安定性でちゃんとしたブランド品を選んだ方が良いとも言うけど、今までノーブランドで問題が起きたこともないし、最近はかなり安くなってきているので気にせずノーブランドを選ぶつもり。

HDD:SEAGATE ST3500320AS (500G SATA300 7200rpm)

人気で言えば日立やWESTERNかもしれないけど静音を考えるといくらかSEAGATEの方が良いって耳にするので静音重視の自分としてはいつもSEAGATE買ってます。

VGA:ASUS EN8600GT/HTDP/256M

基本デュアルモニタ派でそれぞれDVIなのでDVI×2のカードが前提。これくらいなら後々Vistaを入れたとしてもさくさく動いてくれるでしょう。

光学ドライブ:LITEON DH-20A3S

最近BD(Blu-ray Disc)が流行っているけど、個人的にはまだ先でもいいかなと思っているのでDVD系で充分。

とりあえずこの構成なら金額的には、
Core 2 Quad Q6600だと約68,000円~
Core 2 Duo E6300だと約58,000円~
こんな感じかなぁ。さてどうするか。

あと、できればCPUクーラーも変えたい。PCケースのCOSMOSはサイドフロー型の方が効率よく冷えそうなきがするので、以前から気になっていたZALMAN CNPS9700 LEDを試してみようかどうしようか。とりあえず必須ではないので後で余裕があれば考えてみよう。

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2007/12/intel-dp965lt.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2007年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010