クーラーマスターCOSMOS購入

発売当初に買おうと思っていたCoolerMasteのPCケースCOSMOS。

初期ロットではケースに亀裂が入っているという問題が出てたことから、改良版が出るのを待っていましたが、最近やっと改良版が出回り始めたので買ってきました。

一応来年1月に発表予定の45nmクアッドコアQ9450かQ9300を考えているので、とりあえずしばらくは飾り物という感じかなぁ。

071119_cosmos.jpg

写真左:CoolerMaste Praetorian 731 Silver
写真右:CoolerMaste COSMOS


しっかし並べてみるとデカッ!
Praetorianは一般的なミドルタワーケースですがやっぱフルタワーケースとなるとでかい。
一応仕事場でもフルタワーのCM Stacker 830 Silverを使用していますが、それと比べても若干大きい。

COSMOS : W266 x H598 x D628mm
CM Stacker 830 : W250 x H536 x D638mm
Praetorian 731 Silver : W198 x H455 x D500mm

だけどこれならかなりの静音化が期待できるかも。
とは言いつつ中身については未だ未定。

追記:Stacker830とCOSMOSの違いについての個人的な感想。

大きな特長としてStacker830は120mmケースFANが最大9個搭載(自分は6個搭載)できる事から冷却性が高く、COSMOSは密閉度を高め静音性を重視しているケースと言えます。

なので選択基準としては発熱量の多いCPUやグラフィックカードを組み込んでスペック重視とする場合はStackerの方が良くて、静かに使用したい場合はCOSMOSが良いことになるかと思います。

ただ、どちらもフルタワーケースで120mmFANを多く搭載することが出来ることからStackerでも結構静かだしCOSMOSも冷却性能は十分あると思います。要するにミドルタワーと比べれば、大きささえ問題なけれどどちらも優れているかと。

あと、拡張性についてはフルタワーケースということもあって元から充分ですが、HDD増設等の手間に関してはCOSMOSの方が容易に行えそうです。Stackerの場合は3.5インチ用のシャドウベイユニットを外してからの装着となるので結構面倒ですが、COSMOSはHDDユニットが側面から引き出しのように取り外せるので簡単に増設ができるようです。

それと側面パネルの開け閉めもCOSMOSの方がワンタッチで開閉できるのでとても使い勝手が良いと思います。

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2007/11/cosmos.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2007年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010