差し歯からインプラントへ 8

少し間が空きましたが、久しぶりに歯科医院に行ってきました。

インプラントを入れるためにおそらく歯を抜いた部分の歯茎が埋まってくるのを待っているんだと思うのですが、そろそろインプラントを入れてもらえるかな?

取りあえず歯科医院に着いて、治療台に案内され、そして先生がきた。

「仮歯の調子はどうですか?」

「特に問題ないです」 以外に答えることもなかったわけだけど。

その後、先生は歯茎の状態を確認し、レントゲンも撮り、なにやら定規みたいなもので歯が抜けだ部分のすきまを計っている?

とりあえず一通りの確認などが済んでから、そろそろインプラントを入れても大丈夫との言葉を貰った。

おっとやっとですよ、やっとインプラントですよ。

待ちに待ったインプラント。

「じゃあゴールデンウィーク明けにしましょう」と先生。

ゴールデンウィーク明けかぁ~、まだ日があるなぁ。だけど予定が決まっただけでもうれしい。

取りあえず歯の抜けた状態を実家の家族にはまだ見せたことはなかったので、ゴールデンウィークにでも実家に帰って両親に「あなたの大切な息子の歯はこんなになってしまったよ」と見せびらかしてからインプラントを入れて、またお盆にでも見せに行こう。

さてさて、ちょっとドキドキしながらもインプラントまであと少しだ。

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2007/04/post-36.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2007年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010