XC Cube EZ65 II + 氷塊 合体

以前購入して残念ながらXC Cube EZ65 IIでは内部干渉によってインストール出来なかったCPUクーラー「氷塊」。

一度は押し入れに追いやってしまったCPUクーラーではあるが、やはりもったいないというか何とかできないか再チャレンジ。

基本的には写真のようにCPUクーラーの底面にあるAMD用のねじ穴部分が邪魔なんだけどプラモ製作用にもっていた金ヤスリでなんとか削ることができた。

070118_1.jpg

070118_2.jpg

あとは一旦M/Bをはずしてバックプレートを交換すればCPUクーラーを組み込める。

なんて思っていたら後もう少し。

CPUクーラーのカバー部分も周りに干渉してしまって取り付けられない。やむなくカバーを取り外す事によってなんとか組み込むことは出来たのだけど、それだとCPUクーラーの中心にあるFANが固定出来なくなってしまった。

070118_3.jpg

このCPUクーラーのFANはネジなどでの固定ではなく、側面と天面を覆っているカバーで押さえてあるだけのものだった。

ただ、なんというかXC Cube EZ65 IIのケース内ってかなり窮屈だからか取りあえずFANはそのまま乗っけておくだけでも問題なさそう。

いい加減かもしれないけどこんなもんなのかな。

070118_4.jpg

これで一応組み込みは完了したけど肝心の動作については。。。

CPU は Intel Pentium4 3.0GHz使用で

デフォルトのCPUクーラーでは主に60度程度で動作していたのが59度になった。。。ってたった1度かよ!って感じ。
しかも高負荷で動作させれば氷塊でも60度は超えてしまう。

結果的にはCPU FAN もそれなりに回転数が上がってしまい、静音化には至りませんでした。

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2007/01/xc-cube-ez65-ii-6.html/trackback

コメント(1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2007年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010