オウルテックの電源Super Cyclone (スーパーサイクロン) 帰宅

先日壊れてしまった オウルテック Super Cyclone (スーパーサイクロン) SS-500HT 500Wですが、修理からもどってきた。

早速段ボールを開け、緩衝材を取り除いて製品のパッケージを取り出すとなにか違和感が。。。

パッケージを見る限り確かに見覚えのあるSuper Cyclone のパッケージなんだが何かが違う。

そうだ!修理に出したのはSS-500HTなのに届いた製品はSS-600HTだ。

なにかの間違い?

それとも、箱はSS-600HTだけど中身はSS-500HTか?

しかし中を確認しても間違いなくSS-600HTだった。

修理とはいえ新品と交換した方がメーカーとしては対応が楽なので、てっきり同じ新品を送り返してくるかと思ったら上位製品を送ってくるとは、ちょっと意外だった。

やるなオウルテック。ありがたく使わせて貰うぞ。

ただ、二号機には代替えとして新しく購入したSS-550HTを組み込んでしまったので、来年自宅PCをクワッドCPUで組み替えるときに使わせて貰おう。

トラックバックURL

URL: http://blog.aru8tk.net/2006/12/super-cyclone.html/trackback

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CALENDAR
2006年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ARCHIVE
サイト内検索

since july 24, 2010